狛江市で強盗殺人事件!犯人の名前やFacebookを調査!

スポンサーリンク

狛江市で強盗殺人事件が発生し注目を集めていますね。

犯人は現在逃走中とのことで、近隣の住民には緊張が走っています。

では、犯人はどのような人物なのでしょうか?

犯人の名前やFacebookなどを調べてみました。

スポンサーリンク

狛江市の強盗殺人事件が発生

この事件は、2023年1月19日午後5時すぎ、狛江市駒井町の住宅の地下1階でこの家に住む大塩衣与さんが結束バンドで両手首を縛られた状態で死亡しているのが見つかったものです。

19日、東京・狛江市の住宅で、90歳の女性が両手首を縛られた状態で死亡しているのが見つかった強盗殺人事件で、

現場の住宅内に、4種類の足跡が残されていたとみられることが新たにわかりました。

Yahooニュースより引用

この報道に世間からは以下のような声が上がっています。

これは組織的な計画犯行だと思います。

これからの世の中、こういう凶悪な事件が増えていくんじゃないか。

もはや加害者には人の心はない

このように様々な意見が出ています。

狛江市で強盗殺人事件の犯人の名前やFacebookは?

2023年1月21日午後5時時点、犯人がどのような人物なのかの情報は公開されていませ

ただわずかながら情報があって、

午前10時半ごろには家の前を歩く大塩さんの姿が近所の人に目撃されていて、その1、2時間後に家に1人でいるところに複数の人物が押し入ったとみられます。

Yahooニュースより引用

とされています。

どうやら複数での犯行ということですね。

犯人は逃走中。

しかし関東地方では、複数人が住宅などに押し入る強盗や窃盗事件が相次いでいて、

警視庁や各県警は、今回の事件との関連も視野に捜査を進めているとのことです。

逮捕されるのも時間の問題と考えられるので逮捕されれば名前も報じられる可能性が高いですね。

名前やFacebookについても公開されていないので、情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

狛江市で強盗殺人事件の犯行動機は?

犯行動機についても情報が公開されていません

ただ強盗殺人ということなので、金品が目当ての可能性が高そうですね。

ここについても情報が入り次第、追記します。

犯人にはどんな量刑が与えられる?

犯人は強盗殺人の容疑で逮捕されます。

強盗殺人罪や強盗致死罪、すなわち、金銭が絡んで人を死亡させた場合には、「無期又は死刑」しか法定刑がありません。

無期となれば、少なくとも30年以上は刑を勤めなければなりません。

弁護士法人シティ総合法律事務所より引用

このように30年以上は刑を務めなければなりません。

強盗殺人や強盗致死は、警察側は「殺人罪同様あるいはそれ以上」の威信を懸けて、捜査本部を設置し、この上ない厳しい態度で臨んでいきます。

スポンサーリンク

狛江市で強盗殺人事件!犯人の名前やFacebookを調査!まとめ

いかがでしたか?

今回は狛江市で起きた強盗殺人事件について調べてみました。

このような事件がなくなることを祈るばかりですね。

関連記事